2015年03月03日

劇団四季アラジン のあらすじ、ストーリー ディズニー映画と違うところは??

ブロードウェイミュージカルのアラジンを、

来年2015年5月に劇団四季にて上演することが

発表されました!




劇団四季×ディズニーの組み合わせは
アラジンで5作目。


過去には、

○美女と野獣、
 →1995年初演
○ライオンキング
 →1998年初演
○アイーダ
 →2003年初演
○リトルマーメイド
 →2013年初演

が演じられており、(アイーダ以外全て現在も上演中)

ディズニーと劇団四季のつながりは
より強固なものになっています。


それでは、アラジンのあらすじを
紹介しようと思うのですが、、、




やっぱり劇団四季の公式HPよりも
楽しんで読んでもらいたい!


そのため、こちらでは
劇団四季アラジンのあらすじを
ディズニー映画との違いを解説しながら
紹介しましょう!





〜劇団四季 アラジンのあらすじ〜



舞台となるのはもちらん映画でもおなじみの、
砂漠に囲まれた都アグラバーです。

そこで暮らすアラジンは
貧しい生活のために、市場で仲間たちと盗みを繰り返し、
衛兵に追われる日々を送っていました。

ですが、亡くなったばかりの母親を思い慕い、
いつかは真っ当な人間になってみせると
心に誓います。



【映画との違い1】


アラジンにも母がいることが
ついに公式で発表!

アラジン3ではアラジンの父が

登場していましたが、

母のことは本編では触れられていませんでした。



ちなみに、映画アラジンのDVDでは、

「母を登場させる予定で当初は進んでいた」

という制作秘話が紹介されております。




今回、劇団四季アラジンでも歌われる、

「Proud of your boy」は

「立派な人間になる!」とアラジンが

母へ誓う曲なんですが、この曲は

もともと映画でも使用される予定でした。


しかし、

母の存在をカットすることになったため

映画で歌われず、お蔵入りになっています。



その後、先ほど紹介しました

DVDの特典映像でピックアップされ、

人々に知られるようになりました。




(あらすじに戻る)


----------


一方、アグラバー王国の王女ジャスミンは、

王宮から抜け出せない

退屈な日々を送っていました。


映画と同様、結構をせかされるけれども、

国の法律により、

相手は「王子」の位でなくてはなりません。


古い習慣を嫌い、

自立心の強いジャスミンにとっては

それは耐えることができず、


自由を求めて、

王宮を抜け出し町へと繰り出したのです。



そんなアラジンとジャスミンが、

市場で出会います。



町で自由に暮らすアラジンと、

どこか気品あふれるジャスミン。

お互いがその魅力に自然と

引き込まれていきました。



ですが、せっかく

心が通じ合いそうだというところで、

アラジンは衛兵に捕らえられてしまいます。



ジャスミンは自分が王女であることを明かし、

アラジンを開放するよう求めますが、

それが許されず、

アラジンは剣で切り付けられそうになります!



そのとき一人の老人が駆け寄ってきました!


老人は衛兵に賄賂を与え、

アラジンを救うのです。


命拾いしたけれど、

なぜ見ず知らずの人間が自分を助けたのか

理解できないアラジン。


その問いに老人は、

「君に頼みがある。"魔法の洞窟"に行ってほしい」

と返します。



アラジンは悩んだ挙句、

その依頼を引き受けることにします。





…みなさんもうお気づきですね?




そう、この老人に扮した男こそ、

アグラバーを乗っ取ろうと目論む

邪悪な大臣、ジャファーだったのです!




【オススメ記事】
→ @あまり知られてない穴場の販売店舗ならまだチケットが残ってるかも!?
→ Aいまからでも間に合う、劇団四季公認のチケットゲット裏技!




【映画との違い2】


アラジンとジャファーの出会いは
牢屋ではなく市場。



映画では、

「衛兵に捕まったアラジンは処刑された」と

ジャファーがジャスミンに嘘をつきます。



しかし、そのシーンがないとなると、



ミュージカルバージョンでは

ジャスミンは

「アラジンは死んでしまった!」

と思うシーンがなくなりますね!




(あらすじに戻る)


----------


スポンサードリンク









ジャファーは、

3つの願いが叶うという魔法のランプを手に入れ、

王国を支配しようと考えていたのですが、


そのランプは、"ダイヤの原石"と見込まれた者しか

入ることができない"魔法の洞窟"にあり、

彼にはその資格がありませんでした。



そこで、"ダイヤの原石"であるアラジンを

向かわせたのです。



しかし、この企ては失敗し、

結果、ランプを取りに向かったアラジンが、

魔法のランプの精ジーニーの主人となります。



3つの願いが叶うと聞いたアラジンは、

愛するジャスミンにプロポーズしたいと願い出ます。



ジーニーはアラジンを王子に変身させ、

城へと向かわせ、

"魔法の絨毯"で星空をデートするうちに

二人は恋に落ちていきます…。




しかしアラジンは、その心根の優しさから、

自分の正体を打ち明けられません…。



するとその隙を狙われ、

大切なランプがジャファーたちに

奪われてしまったのです!




どんなに悪い人間でも、

主人となった者には逆らえないのが

ランプの精ジーニーの悲しい運命。



ジャファーに自らを王にするよう

命じられたジーニーは

逆らうすべもなく…。




はたしてアラジンはランプを取り戻し、

ジャスミンと結ばれることができるのでしょうか?!




----------


あらすじはこんな感じです!




ですが、

映画とはもうひとつ違う点があるのが

わかっています!




スポンサードリンク






【映画との違い3】


アラジンの相棒、アブーがいない!!



ええええええええええ!



そうです!

いないんです!




でも変わりに3人の親友が登場します!



3人の名前は、

カシーム、オマール、バブカック。


ニヒルなナルシストで

リーダー格のカシーム、


繊細で詩人肌のオマール、


食いしん坊でおっとりしているが

実は最も賢いバブカック。



3人とアラジンは、

貧困の中でもたくましく、

互いを支え合って生きる

家族のような存在なのです。




なんだか、「孤独じゃないアラジン」って

また何か新しい感じがしますね!




その他にも

映画と違う点はたくさんあると思いますが、


全く同じじゃないからこそ、

新たなアラジンに出会える気がして

嬉しいです!



それでは5月まで

ゆっくり気分を高めていきましょう!





【劇団四季アラジン おススメ記事】


→ 劇団四季版の歌詞やCDの発売日について

→ アラジンのキャストに選ばれた人たちはどんなひと?

→ 車でのアクセス、駐車料金割引サービスについて

→ 電車でのアクセス 雨でも濡れないルートを紹介



【劇団四季アラジン チケット関連記事】


→ あまり知られてない穴場の販売店舗を紹介!チケットが残ってる可能性大!

→ 【超オススメ】劇団四季にはキャンセル待ちの方法があった!







posted by アブー at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。